心強い味方です

スーツの人

仕事をしながら勉強可能

行政書士とは行政書類の専門家であり、役所へ提出する許認可申請などの書類作成や手続き代行が主な仕事内容です。行政書士は弁護士や司法書士などと並び、士業の1つとされています。また行政書士は国家資格であり、行政書士試験に合格しなければその業務を行うことができません。受験資格は特に定められていないため、誰でも受験することが可能です。つまり独学で勉強しても試験は受けられますが、かなりハードルが高く膨大な時間と労力が必要です。しかも行政書士試験の合格率は例年10%前後とかなり難関です。そのため資格予備校に通って勉強する人がいますが、通学するほど時間にゆとりがない人もいるでしょう。その場合は、通信講座の活用がおすすめです。通信講座は通学制に比べると受講料が安く、仕事をしながらでも勉強することができます。また独学でテキストを購入するとどれが良いのか迷ってしまいますが、通信講座のテキストなら重要項目や頻出項目が整理されとても分かりやすいです。更に問題集や講義用のDVDもついているので、時間があるときに講義を聞くことができます。通信講座も通学制と同様にカリキュラムがしっかりしています。まずは易しい科目から勉強を始めていき、学ぶ意欲を高めます。行政書士は難関試験であるため、つい難しい問題を中心に勉強してしまいがちですが、通信講座では基本問題を繰り返すことで基礎力を底上げします。また通信講座では過去問講座も開講するので、試験の概要をつかむことができます。