合格への心強い味方

文房具

テキストからフォローまで

行政書士試験は毎年1回、例年11月に実施されます。選択式と記述式が組み合わされて出題されます。行政書士の合格率については、年度にもよりますが例年10%前後とハードルが高いです。それでも行政書士試験合格を目指して、毎年数万人単位で受験しています。行政書士試験の場合、受験資格が特にないため独学で試験勉強することもできます。しかしテキストや問題集選びまで全て自分で行わなければならず、更に分からない問題があっても自分で解決しなければなりません。独学では簡単に勉強を始めることができますが、逆に簡単に挫折してしまうこともあります。それならば多少の出費は覚悟しても、通信講座を利用して勉強を進めたほうが良いでしょう。通信講座では効率よく勉強できるために、重要項目と頻出事項が整理されたテキストになっています。しかも印刷の技術も向上していることから、フルカラーのテキストを提供する通信講座が増えており非常に分かりやすいです。更にCDやDVDがついていて、プロ講師の講義を自分の都合の良いときに聴講できます。通信講座ではモチベーションを維持させるために、フォロー体制が整っています。その1つが質問の受付です。独学では自力で解決しなければなりませんが、通信講座ではメールで質問することが可能です。数日内に専門の講師が分かりやすく回答してくれます。更に通信講座によっては、定期的にメルマガを配信しています。そこには行政書士試験合格へのヒントや、やる気を維持させるための情報が満載です。このように通信講座は合格に向けた心強いパートナーです。